冬期休暇のおしらせ


誠に勝手ながら、12月29日(日)から1月5日(日)まで
冬季休暇とさせていただきます。

2013年もご愛顧いただき、ありがとうございました。

2014年もケイディーエルをよろしくお願い致します。
良い年をお迎えください。


2014 花粉飛散予想速報


018016

まだ2013年ですが、早くも来年のスギ・ヒノキ花粉飛散予想が出ました。

予想によると、東海地方は昨年比90~110%、
例年並みか例年より多い飛散量になる
ということです。
また飛散開始は、2月15日前後と予想されています。

かくいう私も、飛散量の多かった昨年、
ついに花粉症デビューしてしまいました。
そのため、こういう情報には、これまで以上に敏感です!!

花粉症のみなさん、くれぐれも対策はお早めに・・・

参照:weathernews、All About

nari


すまい給付金に1600億円!


12日に閣議決定された補正予算で、すまい給付金には1600億円の予算が付きました!

予算が付きましたので、これまで「実施する予定です」となっていたこの制度が、
実際に動き出すことになります。

この制度は、消費税を8%ないし10%負担して住宅を建てた方や購入した方が対象です。
(詳しい受給要件は、当blog 2013.12.6「もらえる?もらえない?!すまい給付金 」や
すまい給付金HPをご参照ください)
実際に引き渡しを受けてから申請しますので、
実際には来年4月1日からの施行(4月1日以降に引き渡された方が受給可能)、
平成29年12月末日までに入居した人が対象となっています。
また、申請期限は住宅の引き渡しを受けてから1年以内です。

着工期限は特に定められていませんし、注文住宅の場合着工してから完成までに
4か月程度掛ることが多いですので、既に家づくりの相談を始めていたり、
着工している受給対象者もいます。

KDLは、すまい給付金受給に必要な住宅要件を全て満たす住宅を提供いたします。
これを機に、住宅取得を考えてみませんか?

nari


祝!!上棟


昨日、形原双太山東分譲地(蒲郡羽栗池東土地区画整理事業 地内)で、2棟目の上棟が
行われました。
こちらのお宅にも地域の木材をふんだんに活用し、木材ポイント制度を利用する予定です。
屋根瓦ももちろん、西三河地方伝統の三州瓦です。

12月の寒空の下、冷たい風の吹く中での上棟でしたが、多くの大工さんが頑張って組み上げた
躯体です。

上棟、おめでとうございます!!!
R0015155


「お掃除しやすい!」キッチン


ƒvƒŠƒ“ƒg

年の瀬も迫った12月後半。
日本の年末恒例行事といえば、大掃除・・・
主婦にとってはあまりアリガタクナイ響きです・・・。
特に、普段中々しっかり掃除できないキッチンは、
汚れが山積。
冷たい水に、こびり付いて取れない油汚れ、
いつの間にかついている水垢や目地のカビ。
想像しただけでも憂鬱です。

しかーし!最新のキッチンは、そんな主婦の強い味方。
選び方次第では、長年の憂鬱から解放されるかも知れないのです。

1:ハイバックカウンター
壁付や対面式カウンターのあるキッチンでは、シンクとシンクの奥の立ち上がり壁の境目に
目地剤(コーキング)がありますが、これが曲者。水や汚れで、カビが生えやすいところです。
しかし、今は奥の立ち上がり部分までが人造大理石で一体形状のキッチンがあります。
段差がないので汚れが溜まらないうえ、表面がなめらかなので水はねや汚れが拭き取りやすい
のも魅力です。

また、ワークトップとシンクとがシームレス接合された商品なら、継ぎ目に段差や隙間がないので、溜まってしまった汚れやゴミを古歯ブラシでゴシゴシこする…という掃除が不要になります。

余分な段差が少しでも無くなれば、それだけお手入れも楽ちんなんですね。

2:浅い排水溝、小さいゴミかご
昔は、深い排水溝で、ゴミかごも深く、臭いやヌメリの元にもなって、憂鬱の元でした。
今のキッチンは、排水溝が浅くなり、ゴミかごもとても浅く、小さくなりました。
ゴミかごが小さくなった分、マメに捨てないといけなくなりましたが、そのおかげで臭いやヌメリから解放されます。
ゴミの持つ水分が腐って菌が発生し臭いが発生する前に、ゴミ箱へ捨てるからです。
野菜くずや水気のない食べ残しは排水溝のゴミかごへ入れず、ゴミ箱へ直接ポイッ。
マメにお手入れすることで、大掃除の時に憂鬱な思いをしなくてすみそうです。

また、浅い排水溝が主流になっため、シンク下の収納も若干ですが増えました。
これもうれしい効果でしょう。

3:お手入れの少ないレンジフード
シンク汚れと並んでイヤな汚れが、レンジフードの油汚れ。
特に冬は寒さで油汚れが取れにくく、厄介ですね。
嫌なお掃除から解放されるために、少しでも“自分で洗う部分が少ない”レンジフードを
選びましょう。
パーツが小さければ、それだけ漬け置き洗いもしやすいですし、凹凸が少なければ
温めたボロ布でサッと拭くだけでキレイになるでしょう。

今は、小型フィルターとオイルトレーを洗うだけだったり、お湯を給水タンクに入れれば自動で
フィルター掃除する賢いレンジフードも出てきています。

4:扉素材とライン取っ手
普段あまり掃除をしない扉と取っ手ですが、大掃除の時くらいは頑張りましょう。
扉素材は、なるべく凹凸が少なく、水拭きしやすい物、汚れがこびり付きにくいコーティングを
してある物を選ぶと良いでしょう。
また、取っ手はバータイプはと、出っ張っている部分が多く、どうしても拭き辛い部分があります。
ライン取っ手は、凹凸が少ないため、表面をサッと拭きやすいです。

便利な機能が付いているもの、新しい商品は、従来品に比べ高い物ですが、長く使う物です。
新築の方も、リフォームの方も、予算と相談しながら便利なキッチンを作れると良いですね。

参照:トクラス(旧 ヤマハリビングテック)

nari


LEDに取り換えよう♪


12月も半ばを過ぎ、そろそろ「おせち」や「年賀状」など、お正月を連想させる言葉もちらほら聞こえるようになってきました。
年を越す前にすることの一つが、大掃除。
この大掃除を機に、家の電球をLEDに変えよう!と思う方もいるのでは??

登場して久しいLEDですが、「電球型」と言われる白熱電球の形をしたものをLEDに変える方が主流ではないでしょうか?
LEDは、これまでの白熱電球や電球型蛍光ランプのように「○○W」という表示がなく、「○○lm」という見慣れない表示が・・・
一応対比として「○○W」相当とは書いてあるものもありますが、lmが違うのに同じW?!
どれを買えばいいんだろう??

そこで、見つけました!対比表。

日本電球工業会が公表している、簡易対比表
少し見にくいですが、LED電球の左側がE26口径、右側がE17口径です。

また、まだ数は多くないと思いますが、直管型のLEDも出ています。
ただし、これは電球型とは違い、照明器具との相性次第では、故障や不具合を起こすものもあるそう。
取り替えられる予定の方はしっかりと確認した方がよさそうです。

参照:日本電球工業会

nari


すまい給付金 しっかりシュミレーション稼働スタート


消費税増税後の住宅購入サポートとして導入される現金支給、「すまい給付金」。
この給付金が実際いくらくらい貰えるのかという、「しっかりシュミレーション」が新設されました。
(これまでは、大雑把な金額を入力し、だいたいこれくらい貰えるよという、
「かんたんシュミレーション」のみが稼働していました)

8%の消費税で家を購入するといくら給付金を受け取れるのか、10%になったらどうなのか、
かなり正確に試算出来ます。
試算することで、負担減(もしくは負担増)がどれくらいになるかを知ることができ、
購入するタイミングはいつがいいのかを考えるきっかけになると思います。
また、住宅の金額を入れる欄がありますので、いくらくらいの家を購入できるのか、
一つの目安にもなるかも知れません。

この、しっかりシュミレーションを使うには、お手元に源泉徴収票(会社員)もしくは確定申告の控え(事業主等の確定申告対象者)が必要です。
源泉徴収票は、12月頃の給与と一緒に配布される会社が多いのではないでしょうか?

このタイミングで家を建てようと思っている方はもちろん、すぐには予定のない方も、
源泉徴収票が手元にあるうちに、一度シュミレーションしてみてはいかがですか。

“すまい給付金しっかりシュミレーション”へは、下のバナーをクリックしてください。

nari


和室の魅力 再発見!


DSC_9019

日本伝統の部屋、和室。
でも、今は生活が洋風化され、ソファ、テーブルやベッドを使う生活。
神棚はリビングの一角で良いし、仏壇も今すぐは要らないし・・・
そんな生活スタイルで和室って必要?と思われ、
和室を作らない家もあるそうです。

しかし、和室は色んな魅力があります。
まずは畳の魅力。(柔らかさ・断熱効果・調湿能力)
木より柔らかいため、小さい子が転んでも痛くありませんし、長時間座っていても疲れにくいです。
何より、ごろ寝できるのが最高!
畳は、ある程度の厚みがあり、畳床のワラや畳表が断熱効果を発揮します。
木と比べると、夏はひんやり、冬はあたたかく感じるのはそのためです。
イグサは湿度が高いと水分を吸い、低くなるとそれを出して調整しようとします。

しかも、イマドキの畳は緑だけではありません!
写真のように部屋や壁紙に合わせて色を変える事も可能です。
(写真の畳は和紙畳のため、イグサの効果や香は期待できませんが、
色褪せや耐久性に優れ、ダニ・カビに強く、撥水効果もあります)

また、縁ありの場合は、色とりどりの鮮やかな生地が出てきていますし、
オシャレな縁なし畳も人気です。(耐久性では、縁ありに劣りますが・・・)

和室には用途を限定しないという魅力があります。
・布団を敷けば、寝室に。
 (子供のお昼寝とか、インフルエンザ等で隔離したいときとか・・)
・座卓と座布団を出せば、客間に。(お泊りもOK!)
・食事用テーブルを出せば、食卓に。(しかも何人でも!!)
・子供が遊びだせば、子供部屋に。
・仕事道具や勉強道具を持って来れば、書斎や勉強部屋に。
・洗濯物を畳みだせば、家事室に。
・リビングと一体化させて、食後にゴロゴロする和リビングに。
常にフラットな状態にしておけば、様々な使い方が出来ます。

壁や天井をリビングと同じ素材にすれば統一性が出ますので、
一続きにしても違和感ありませんし、
扉やふすまで仕切れる様にしておけば、部屋数が欲しい時も助かります。
一続きにする場合は、耐震面や掃除のしやすさの面から、タンスなどの大型家具は
作り付け収納を作り、そこへ納めるようにすると良いでしょう。

こんなフレキシブルな部屋も一つくらいいかがですか?

nari


フラット35(買取型) 10割融資へ


フラット35(買取型)が、現状の9割融資から10割融資へ移行しそうです。

現在、フラット35で10割融資を受けようとすると、
金利、事務手数料、繰上げ返済手数料等が、買取型より不利な“保証型”になったり、
残り1割は自社の変動金利で補完するというミックスタイプだったり。
金融機関からしたら、頭金ゼロは不安だから、1割くらいは準備してくださいよって事なのでしょう。

しかし、実際に住宅を購入する場合、必要になるのは住宅取得費だけではありません。
各種登記・申請料、祭事費用、引っ越し費用等々。家具・家電だって新調したいですよね!
なるべく手元にお金を残しておきたいと考えるなら、10割融資もアリかも知れません。

しかも!
13年度の補正予算でフラット35(買取型)に予算が付き、融資上限が10割に引き上げ
られそうです。
しかも、買取型ですから、これまでの9割融資の場合と条件は変わりません。
ただし、貸し倒れリスクに備え、10割融資の場合は金利が0.4%くらいUPするそうです。

12月の金利は、買取型が1.8%、保証型が2.595%程度です。
仮に10割融資で買取型に0.4%上乗せされても、保証型を下回る金利で借りられます!

今は低金利時代で、変動金利や短期間固定金利に分がありますが、
長期的に安心な長期固定金利がいい、しかも頭金は諸費用に回したいから、
10割融資が良い!という方には朗報ですね。

nari


木材利用ポイント 期間延長!!


R0015041

今年7月より申請が始まった「木材利用ポイント」
一定の条件を満たした、木造住宅を新築・増築する場合、
内外装の木質化工事を行った場合、
木材製品・木質ペレットストーブ・薪ストーブを購入した場合にポイントが支給される制度です。

この制度、従来のポイント申請はH26.7.31まででしたが、
これが延長され、さらに予算も新たに計上されました。

この制度は建物が完成してから申請できるのですが、その工事着工期限が延長されました!
従来はH26.3.31までに工事を始めた家が対象でしたが、消費税増税に伴う市場の冷え込みを
カバーするため、H26.9.30までに工事を始めた家が対象となりました。
木材製品・ストーブ類の購入期限も同日まで延長されました。

また、今年度の補正予算として同制度に150億円計上されました。
(従来分の12年度補正予算と合わせて、何と560億円!!)

予算には限りがありますので、上記期限の日まで確実に申請できるとは限りませんが、
申請できる可能性が広がったことは間違いないでしょう。

KDLでも、現在3棟がこの制度を利用して、地域材をふんだんに使った家を建設中です。
(くどいようですが、建物完成後の申請です。上記3棟も確実に貰えるかは分かりません・・・)

これから建てられる場合は、「すまい給付金」が始まりますし、ローン減税の上限も
引き上げられます。
国が下支えしてくれる住宅購入制度を上手に使い、増税に負けない家づくりを目指しましょう!

参照:日刊木材新聞、JBN

nari